スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    《不羈馬來吧》 甲午年初に   七律近體

     年初 午年一月二日

          最初は穩やかな心機。だったのが,なんだかヤケに衝動的に・・・・。
           頭ん中が刹那的というか,どんどんと。無力感ただよい・・・・。
           よーするに。ただ野蠻になってゆくだけの心境地っ,と。
     

    不羈馬來吧

      賀年甲午閑都下   Hè nián Jiawǔ xián dōu xià
      平穩平凡恭慎者   Píngwěn Píngfán gōng shèn zhě
      祈念安度仰空天   Qíniàn ān dù yang kōng tiān
      暗憺傀俄聞嘶馬   Àn dàn guī é wén sī mǎ
      想來飃起盡灰塵    Xiang lái piāo qǐ jǐn huīchén
      連家破磚捲撒瓦   Lián jiā pò zhuān zhuān sā wa
      不掩飾心請随便   Bù yan shì xīn qing suíbiàn
      叛離跳馬雌荒野   Pànlí tiàoma cí huāngyě

         上聲十五

    *不羈=羈はおもがいと手綱。自由奔放
    *度=わたる,通り過ぎる,
    *傀俄=にわかに,急轉
    *嘶=いななき  
    *飃=つむじ風,旋風
    *磚=かわら,タイル
    *掩飾心=こころをいつわる
    *請便=どうか~~,どうぞ~てください
    *随便=テキトーにどーぞ,御勝手に~~



    蒼茫漠視のインペリアー,草莽殺了モンサント ふん!
     ~Cāngmáng mòshì L'impérialisme,Cǎomǎng Shāle MONSANTO

           わたしは午ではありませんけどね,
           がんばれヒン馬!じゃなくてウマどし!
           じゃなくて丙午の年増!

           イデオロギーじゃない
           すべて戰爭,核發電,自然破壊ゆるすまじ。不羈母馬牝馬たち。
           
    関連記事

    テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    詩餘 句裂 偈

    詩囚

    Author:詩囚

    自作の詩ほか
    五言絶句を中心に四句偈,詩餘
    ふくめ中國舊體詩を紹介します

    こちらのblogは不定期の更新です

    メインのブログは
    楞伽案前,楚辭肘後

    最新記事
    このブログのカテゴリ
    別のブログ記事リンク
    全記事表示

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。