スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    《白晝》 二首

     白晝  Baizhou

     不知我者謂心俠   bùzhī wǒ zhě wèi xīn xiá.
     隻欲脱離惟雜雜    zhī yù tuō lí wéi zhī zá zá
     雙翅自持我何求   Shuāng chì zìchí wǒ hé qiú
     人臥江南無為法   rén wò Jiāng nán,wú wèi fǎ


     翩翩蝴蝶飜離塔   pianpian hudie fanli ta
     春晝不求醒一答   chunzhou shi xian xing yi da
     醉世猜情靑眼生   zuì shì cāi qíng qīng yǎn shēng
     恰夢銷魂中夢合   qia meng xiaohun zhong meng he


       *靑眼=阮嗣宗的       入聲九 俠雜法 塔答(恰)合


      翩翩,蝴蝶,塔よりひらひらひらひら飜り離れゆく 
      春晝の世を嫌い,春晝の世は嫌う,
      嫌猜とは醒にありて一つの答え
      何ぞ靑眼,留まりて戀戀すべきやすべからずや
      あたかも夢,魂,銷えゆく,夢中の夢に合わさるる
      春に莊子,冬に莊子,ねんがらねんじゅう戀戀周周莊周

    夢飲酒者,旦而哭泣,夢哭泣者旦而田猟,方其夢也,不知其夢也. 
    夢之中又占其夢焉,覺而後知其夢也.




    tou-baizhou.jpg
    スポンサーサイト

    テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

    詩餘 句裂 偈

    詩囚

    Author:詩囚

    自作の詩ほか
    五言絶句を中心に四句偈,詩餘
    ふくめ中國舊體詩を紹介します

    こちらのblogは不定期の更新です

    メインのブログは
    楞伽案前,楚辭肘後

    最新記事
    このブログのカテゴリ
    別のブログ記事リンク
    全記事表示

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。