スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    《櫻桃》 《縱情》 花涅満眼春涅槃  五絶二首

      白花満開少細枝 

      庭のユスラ梅満開す

      奈何無奈何。
      詩不是可以化解一切嗎? 不是很好。

      櫻桃 Yingtao

     潔繁參差  Jie fan qiao cenci   潔く繁りて,(うつく)しく參差に
     花溢纏綿雪  Hua yi chanmian xue  纏綿と花溢れんばかり雪のごと
     細少條重甸  Xixiao zhī zhongdian 細き少(わか)き條は重甸(おもたげ)
     連心沈滓涅  Lian xin chen zinie   心連なりて(白の)滓涅に沈む

     *俏=可愛い美しさ
     *參差=長短樣樣,ふぞろい 
     *纏綿=情思纏綿
     *條=枝。蕭條かけて
     *重甸=重甸甸(沈甸甸) 重たげに沈むさま
     *涅=白色,透き通らないマットな白
     *滓涅=土。汚黑

        入聲五 屑< 潔 雪 涅 



        “櫻桃千萬枝, 照耀如雪天”
             ――《和樂天宴李美周中丞宅賞櫻桃花》 劉禹錫 


        ユスラ梅 南京チェリー,櫻桃花

        花涅満眼春涅槃 

        ちなみに。  
        ユスラ梅,櫻桃。Prunus tomentosa 
        中國原産。南京櫻桃花
        李時珍(明代)『本草綱目』《果二·櫻桃》 によれば
        “櫻桃樹不甚高。春初開白花,繁英如雪。葉團,有尖及細齒。
        結子一枝數十顆。”
      
        春日先葉,實果紅色,味甜帶酸。核可入藥。
        我が家ではユスラ梅の果實酒も樂しみ。

         *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

        爲之如何??不曰如之何
        先週は,といえばまだ殷黑(あかくろ)い蕾。一花もひらかず。
        あ~あ。粗暴のわれ 

        春思鬱紆, 裵徊發悲

      縱情   Zong

     少蕾緊容春  Shao lei jin chun rong   少蕾,春を容れて緊く
     纖雲未揃枚  Xian yun wei jian mei    纖雲,未だ枚は揃わず
     細心纏可密  Xixin chan ke mi        細心,密にとじ纏う
     縱從我裴回  Zong cong wo peihui  縱(ほしいまま)な我,裴回す

     *纖雲=とくれば弄巧。纖雲弄巧,は巧妙の花樣の謂い。
     *枚=緻密
     *縱=ほしいままに,放縦
     *裴=本義は長衣をひきずる樣,徘に同じ。徘徊,
     *裴回=留戀(戀戀と立ち去りがたくもあり,徐行の意にもなる。裵回往來

       平聲十五 枚(裴)回

      涅紛蝶 纖雲花辯 練り絹の いまだ揃わず 春景緊し

    2014-03-19


      あ~あ。粗暴のわれ 悲展。ただ心徘徊するのみ。戀戀莊周
    スポンサーサイト
    詩餘 句裂 偈

    詩囚

    Author:詩囚

    自作の詩ほか
    五言絶句を中心に四句偈,詩餘
    ふくめ中國舊體詩を紹介します

    こちらのblogは不定期の更新です

    メインのブログは
    楞伽案前,楚辭肘後

    最新記事
    このブログのカテゴリ
    別のブログ記事リンク
    全記事表示

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。